40代からの博士課程留学

41歳でオーストラリア・メルボルンで博士課程留学(社会学)を始めた自分、現地小学校に通う子供のこと、家族での海外生活などを綴る。

日々のこと

渡豪して5か月 振り返り(生活編)

昨日の研究編に続き、5か月振り返りの生活編の記録。誰が何と言おうと、過去1か月の最大のイベントは小学校の再開だ。Victoria州では、0年生(年長)、1年生、2年生は5月26日(火)から、その他の学年は6月9日(火)からの開始。我が家の子供は年長と小4なの…

めまいから8割復活

先週発症しためまいがようやく収まってきて、昨日は久しぶりに研究作業に従事できた。まだ少しぼーっとしていて頭の冴えはいまいちだけど、自宅で8時間を作業に費やすことができ、先週の水曜日に進める予定だったパートを終わらせることができた。現時点で、…

激しいめまいに倒れた

火曜日の深夜に激しいめまいに襲われた。5日たった今日(日曜日)、やっとパソコンを開けるくらいまで回復したが、まだ完治はしていない。めまいがひどいせいで病院にも行けていないが、ネット上に記載がある情報と自分の症状を照らし合わせると、おそらく前…

2か月半ぶりの外食でステーキを食べた

昨夜、2か月半ぶりに外食した。ずっと待ち望んでいたレストランのオープン。ロックダウン規制が段階的に解除される中、Victoria州では6月1日からレストランやカフェの営業が認められ、一度に最大20名までの入店が許される(狭い店は面積の計算でもっと少ない…

テレワークの生産性は状況で異なる

最近、在宅勤務を含むテレワーク/リモートワークの生産性についての調査記事を目にするようになった。日本では緊急事態宣言が解除され始め、有事から平時に戻っていくことが見えてきたせいなんだろう。テレワークの生産性に関する情報の中で、自分が共感した…

渡豪して4か月 振り返り

今日で渡豪して4か月たった。この1か月は何だか早く過ぎたように感じる。今の状況を研究関係と生活(含む子供)関係に分けて記しておく。 1か月前の記事はこちら。 fourty.hatenablog.com 研究関係 1か月前は、先行研究レビューパートの最初のセクションのド…

オーストラリアにいるアメリカ人

見た目では全くわからないけど、オーストラリアで生活していると、たまにアメリカ人に遭遇する。私がこれまで留学中に出会ったアメリカ人のうち、アメリカが嫌いでオーストラリアに来た人が何人かいる。アメリカという国については、好きか嫌いか、どちらか…

DHLに感謝した日(郵便局の国際小包は機能停止中)

今日、昼過ぎにドアをノックする音がしたので、出てみると宅配業者のDHL。心当たりがなかったので、「?」という顔をしたら名前を聞かれ、答えたら小包を渡された。次男用に契約したベネッセの「こどもちゃれんじ」の教材だった。届くと思っていなかったので…

近所の人たちとの関わり

家族以外の人との接触が極端に減っているせいか、ちょっとした近所の人たちとの関わりに「じーん」とくるときが増えている。メルボルンに来てもうすぐ3か月、この家に引っ越してきて2か月経つけど、この2~3か月は変化の連続だった。やっと海外での新しい生…

マスクを作り始めた企業

私の博士課程の研究テーマはざっくりというと、企業と社会との関係についてだが、このコロナウィルス危機の最中、多くのニュース情報を得る中で、最近、異業種の企業が新たにマスクを作り始めたニュースがいくつか出ていることが気になっている。記録のため…

野生のカンガルーとハリモグラを発見

日曜日は車で30分くらいのところにある公園に。お隣のイラン人ファミリーからおすすめしてもらった、野生のカンガルーが見られるという場所。行ってみるとマウンテンバイクの人がたくさん。大人だけでなく、ファミリーや中学生くらいの男の子たちの団体もい…

長い週末

オーストラリアでは金曜日や月曜日が祝日になって3連休以上が発生すると、Long weekendというらしい。文字通り「長い週末」というわけだけど、今週末がそのLong weekend。こちらに来て祝日や休みのシステムがまだよくわかっていないが、どうやらオーストラリ…

隣のファミリーとお出かけ

隣にイラン人のファミリーが住んでいて、子供たちはすでに友達同士になっていることは先日の記事に書いたけど、昨日、そのファミリーと一緒に日帰りでお出かけした。 fourty.hatenablog.com 場所はメルボルンの北東にあるSugerloaf Reservoir Park、今住んで…

土曜日の出来事

特に決まった予定がない土曜日だったが、海外生活らしく日常の中にいろいろな発見があった。まだまだフレッシュな目で日々を過ごしているので飽きない。日記風に出来事を羅列してみる。 ①お湯が出なくなったが自分たちでFixした 金曜日の夜に夫と次男がシャ…

続・怒涛の出国準備

昨日、無事メルボルンに到着。今回の引っ越しは今までの中で断トツに大変だった。こんなに疲労困憊したのはいつぶりだろうか。今は少し落ち着いたので記録を残しておく。 前回のブログは出国2日前のことについて書いた。翌日、つまり出国の前日もハードな一…

怒涛の出国準備

今、出国準備に向けてラストスパート中。予定としては、昨日、住んでいた集合住宅から引っ越し完了、引き払いして、関東にある夫の実家に2泊泊めてもらってから成田空港より出国する予定だった。現在の状況について、Good newsとBad newsがある。まずGood ne…

コンティンジェンシープランを考える

前回のブログで自分と家族の健康を誓ったのに、長男がインフルにかかった。なんてこった。冬でも半袖半ズボンの元気男子なのに、このタイミングでかかってくれるとは。今日から小学校は3学期が始まり、出国前の最後の1週間、楽しく通うはずだったのに。。そ…

2020年をどう過ごすか

2020年はオーストラリアでの新たな生活が始まる年。今週のお題「2020年の抱負」に乗っかって記事を書いてみる。前回のお題記事は夏に書いた。 fourty.hatenablog.com 年が明けてから2020年の目標について考えてみたのだが、現時点であまりにもわからないこと…

2019年の振り返り

自分と夫の両実家をはしごした1週間にわたる年末年始の帰省から、昨日の午後自宅に帰ってきた。自宅は狭いけどやはり自分の家なので落ち着く。疲れていたので夕食はイタリアンのデリバリーにして、家にあったワインを飲む。疲れているときに無理をするとイラ…

仕事の終わり

休職前の最終出社日は今週木曜日。次の日から会社のみんなは冬休み、私はしばらく休職。そんな中、先週は業務がパンパン、怖いのはこの段階で新しい仕事が増えていたこと。今週は流石にヤバイと思って、在宅勤務を入れたり、他の事業所に挨拶に行く予定を入…

留学に対する周りの反応

今週は仕事が辛いWeekだったので、ようやく終わってホッとした。何が大変だったかというと、グローバル関連の会議が多かったこと。火曜日、水曜日、木曜日の3日間、日本の本社に世界各地のグループ会社から人が来て多くの会議が開催され、私の分野でもその流…

休職に対する周りの反応

先週金曜日に私の休職が会社内でオープンになった。それまでは直属の上司を含む一部の関係者と人事部にしか知らされておらず、他の人に話してはいけないことになっていたが、晴れて人事から公表の承認が下りて、部内外に知らされることになった。金曜日は午…

アメリカ出張(後半)

アメリカ出張の続き。 出張の2日目(到着後からカウントすると3日目)は、そんなにタフなスケジュールではなく、実務担当者同士で具体的な話を詰めていく。3年半くらい一緒に仕事をしているアメリカ法人の担当者に、3年間休職することを伝えたら「友達として…

アメリカ出張(前半)

先週日曜日の朝からアメリカに出張、木曜日の夜に帰ってきた。アメリカでの仕事は実質2日間。トータル20時間くらいの移動を経て、目的地には日曜日の午後に到着。前回のブログはホテルから初めて携帯で投稿した。相変わらず行きの飛行機では全然眠れず。。JA…

OSHCの期間確定、週末は山梨

大学院の事務局に質問していたOSHCの期間についての答えが返ってきた。結論は57週のまま。政府のビザの方針でそう決まっているらしい。うーん、普通に考えてコースよりも18か月分余分に保険をかける意味が納得できないけど仕方ない。念のため保険会社のサイ…

ふるさと納税

今日は祝日で会社も学校も休みだけど、朝から雨風がひどくて荒天。外に遊びに行けないし、いつも行く児童館は休みで、子どもはエネルギーを持て余している。そして大人もイライラしてしまう。映画でも見に行こうと思っても、子供向けのはやっていないし…どう…

留学までのカウントダウン

10月になって消費税が10%に上がった。昼間は30度いくこともあるが、朝晩はだいぶ涼しくなってきた。オーストラリアは春なのかな、と考えながら日々を過ごしている。 今はとても中途半端な時期。会社では上司や人事には休職のことは伝えたが、人事決裁がまだ…

築地でお寿司を食べて、メルボルンの本を読む

留学関連の進捗やネタがないので、日常のことを記録しておく。 土曜日は、先週に続き「日本にいるうちにやっておきたいこと」の観点で、築地にお寿司を食べに行くことにした。今は都心で便利な場所に住んでいて、築地にも自転車で行くことができるけど、近い…

山車を曳いた日曜日

来年1月から日本を離れるので、今ここでやっておきたいこと、というのを意識するようになってきた毎日。この週末には近所の神社でお祭りがあり、いつもは夜店を目当てに遊びに行くだけだったけど、初めて山車を曳く催しに長男と一緒に参加してみた。 この街…

Why PhD?

今働いている会社は、自己啓発、キャリア形成を目的として従業員が大学院等で学ぶ際に休職できる制度がある。休職中は無給になるが、会社にとっては従業員を辞めさせずに済む、従業員にとっては戻る場所がある、ということで双方にとってメリットがある制度…