40代からの博士課程留学

41歳でオーストラリア・メルボルンで博士課程留学(社会学)を始めた自分、現地小学校に通う子供のこと、家族での海外生活などを綴る。2023年3月帰国、11月に博士号取得。現在は東京にある外資系企業で勤務。

2022-01-01から1年間の記事一覧

学会へのペーパー提出、初めての出版、Proceedings掲載からの問い合わせ等

先週~今週にかけて、本業である博士課程学生としての動きが色々とあった。まとめて一つの記事にする。 ANZ学会へのペーパー提出 12月にGold Coastで開催される学会発表に申し込みするために、オーストラリア企業10社へのインタビュー結果の分析を12枚にまと…

2022年冬の旅行② Sydney一日観光

2022年の冬休みに実行した6泊7日の旅行記。一週間も旅行した割に、ロードトリップで移動時間が長く、あまり旅行記として書くことがないことに気が付いた。ロードトリップはもうこれで十分かな。。 Day1~Day4についてはこちら。 fourty.hatenablog.com Day 5…

2022年冬の旅行① Canberra~Blue mountains

子供たちの学校の冬休みの最初の一週間、メルボルンからシドニーまで、キャンベラを経由して往復2,000kmのロードトリップをした。2回にまとめて記録。 Day 1:メルボルン~州境まで移動 日曜日の朝、自宅を出発。この日の走行距離は400km未満と比較的短い。…

学会参加とボランティア

先週のシドニーへのロードトリップも含めてブログに書きたいネタがたまっているが、一番新しい話から書くことにする。私が所属する大学のキャンパスで今週の火曜日から金曜日まで4日間の日程で学会が開催されていた。学会の名前はASAAと言って、The Asian St…

投稿論文の不備、日本&アメリカ出張準備

2日前に張り切って論文提出したものの、出版社のEditorial Officeから提出物に不足があるということで差し戻し。詰めが甘い私。。あとは出張前の色々な手続きについて記録。 fourty.hatenablog.com 投稿論文の不備 木曜日の朝7時に提出し、18時過ぎにメール…

初めての論文投稿!

今朝7時ちょうどに、40年余りの人生で初めて論文を学術ジャーナルに投稿した。投稿しただけなので、リジェクトされる可能性もあるが、まずは投稿できたことを喜びたい。私が所属している大学の社会学部の博士課程学生は、特に在学中に論文投稿をすることを義…

20年ぶりのバイト

先月、20年ぶりにバイトをした。そして今月も不定期にシフトが入っている。オーストラリアで初めて給与が発生する仕事でもあった。昨年、ボランティアとしてオーストラリアの団体から業務を請け負ったことはあったが、今回はちゃんとお金をもらう仕事。と言…

ジャーナル投稿論文、学会への参加準備など

最近忙しくて毎日があっという間に過ぎる。これではいけない。ブログに記録を残しておかねば。最近あまり書いていなかった研究関連のことをまとめて。 ジャーナル投稿論文 もともと今年の8月にアメリカで開催される学会(AoM)への発表申込のために、1月に40…

子供の行事で忙しい日々

この数週間、忙しすぎて一週間があっという間に過ぎていった。コロナ規制がない通常の生活ってこんなに色々なことが次々にあるのか!という発見。とにかく2人の小学生の息子たち関連でほぼ毎日何かがある。現在、子供たちの学校は1年を4学期に分けたうちの2…

2022年秋の旅行②、Warrnambool

前回の旅行記の続き。 fourty.hatenablog.com 友人家族と3日目の昼に別れた後、帰路につく。帰りは途中で1泊する計画。たまたま宿が空いていたWarrnamboolに。友人の旦那さん(オージー)にWarrnamboolに泊ることを言ったら、「グレートオーシャンロードの始…

2022年秋の旅行①、南オーストラリア州Robe

4月下旬、子供たちの秋休みに3泊4日の旅行に行ったので、その時の記録。1年ぶりにアデレードに住む友人家族と会う予定にしていた。当初、メルボルンに遊びに来るという話もあったが、計画段階でコロナの感染者数が高かったメルボルンにアデレードから来るの…

帰国時期の調整とアワードの獲得

4月後半は子供たちのスクールホリデー中で多忙を極め、イースターやらアンザックデーやらの祝日も多くて疲弊。子供がいると休みは休みでなくなる。仕事しているときもよく同僚と「無駄な3連休は勘弁してほしい、平日より逆に疲れるわ」と愚痴っていた。こん…

子供たちを大学に連れて行った

先週木曜日は私が子守当番だったので、秋休み中の子供たち(小学生の息子2人)を自分が通う大学のキャンパスに連れて行った。盛りだくさんな一日だったのでその記録。 10時15分 自宅を自転車で出発。大学までの道のりは片道約4km。距離自体は大したことない…

別のキャンパスに出張

今日は1か月以上ぶり?に指導教官とのミーティングがあった。指導教官は2つのキャンパスで教えているため、両方のキャンパスに自分の部屋を持っているが、今日は私が普段所属している方のキャンパスではない方のキャンパスに出勤する日。ミーティングはZoom…

キャンプ、中学校見学、秋休みスタート

久しぶりに子供関連のことをまとめて。今週から小学校の秋休み(スクールホリデー)がスタート。Term 1の最終週である先週はイベント目白押しだった。 小学校のキャンプ 息子たちが通っている小学校では、3年生から6年生の4学年は毎年2泊3日のキャンプに出掛…

国際学会にアクセプトされた!

ちょうど1週間前の土曜日の朝、嬉しいニュースが飛び込んだ。1月にペーパー発表を応募していた国際学会からアクセプトの連絡。どうやらメールは夜中に届いていたようだったが、私が気が付いたのは指導教官からのメールが最初。 Congratulations (名前) - w…

クラフトビール、ピクニック、マーケット

週末は天気も良く、盛りだくさんな週末だった。 土曜日は、子供たちを土曜校(日本語補習校)に送り出した後、オンライン英会話、その後、家じゅうの掃除。終わったらコストコに食材買い出しと給油。いったん帰宅し、ランチは夫と二人で近所にできたブリュー…

学会発表に申し込み、Moomba Festival

前回の記事で書いた2年目の審査の際に、イギリスの先生からもらったコメントで私が取り扱っているテーマ2つのうち1つについて、日本の文脈でとらえるたときに何かユニークな視点があるのか?その点をもう少し掘り下げた方が良い、という質問とアドバイスをも…

博士課程2年目の審査終了!

昨日は博士課程2年目の審査の日だった。時間は午後3時から4時の1時間。大学の授業は対面が完全復活しているけど、まだ審査はZoomのまま。私としてはZoomにあまりにも慣れすぎて、Zoomの方がやりやすい。昨年の様子はこちら。昨年は大学の図書館の部屋から参…

新メンバーの登場、留学生活の終わりの設定

先週1週間のハイライトは、PhD部屋に新しいメンバーが来たこと。ドイツからの留学生。女性。30代前半。指導教官は私と全く同じ(正も副も)。ほれぼれするくらい英語が上手。同じ部屋にいるスリランカ出身で永住権取得したローカル枠でのPhD仲間と同じく、私…

イベントフルな一週間

今週はイベント盛りだくさんな一週間だった。まず大学のO-weekが月曜日から始まった。 fourty.hatenablog.com O-weekのお祭りは月~水の3日間、木曜と金曜もイベントは開催されていた。月曜日に引き続き、火曜日も大学に。2年目の審査レポートを仕上げて、大…

Welcome back! O-week 2022

最近、オンライン英会話を始めたこともあり、時間があまりなくてブログを更新できていなかった。久しぶりの大学関連の話題。それはO-week。 O-weekとはオリエンテーションウィークの略。オーストラリアの大学は、2月末から3月初あたりに学期が開始となるが、…

Withコロナの日記 後編(Day 4~Day 7)

前編(Day 0 ~Day 3)の続きとまとめ。 Day 4 水曜日 長男は変わりなく元気。完全にノーマル状態。ノーマルすぎてコロナであることを本人も忘れそう。これはこれでリスクがある。コロナ陽性が分かってから、長男は隔離部屋で1日24時間のうち、23時間以上を…

Withコロナの日記 前編(Day 0~Day 3)

社会が「Withコロナ」状態になってからもうすぐ丸2年。とうとう我が家にもコロナがやってきた。社会という大きな枠組みではなく、家庭という小さな枠組みの中での「Withコロナ」生活を送った。状況やその時の考えを日記として記録。毎日書いていたらとても長…

博士課程3年目の始まり

私は2020年2月1日に博士課程を開始したので、今日からちょうど3年目になる。私が所属する大学の社会学部は365日いつでも好きな時に博士課程が始められるので、学校が準備する区切りがなく、自分で1年目、2年目とカウントすることになる。 初年度と2年目の開…

全豪オープン2022 1回戦観戦

全豪オープン開催中のメルボルン。1週間前の月曜日、Day1(本戦初日)を観戦した。昨年は大坂なおみ選手の3回戦を観戦。今年は行かなくても良いかな、と思っていたけど、ひょんなことからチケットが手に入り、行くことに。 fourty.hatenablog.com きっかけは…

ケーススタディの完成、寄稿、2年目審査

久しぶりに研究の話。この1月は珍しく色々な動きがある。タイトルにもあるように3件について。 ケーススタディの完成 昨年の初め頃に、購読しているメールマガジンで流れてきた情報に、ケーススタディの著者を募集というのがあった。いつもはメールマガジン…

2022元日 猛暑のメルボルンシティ

前回の記事に引き続いて、元日の記録。 fourty.hatenablog.com 1年前と全く同じ行動をとる。朝起きたら朝食会場に。昨年はコロナ禍ということで、ビュッフェスタイルが廃止されていて、アフタヌーンティーで使うような皿が3段くらい重なったタワーに朝食を盛…

2021大晦日 メルボルンシティ観光

2022年もすでに10日が過ぎようとしている。私は昨年のことをまだブログ記事に書ききれていない。とりあえず、記憶が新しいうちに年末年始のことを残しておきたい。たくさん写真を撮ったから、写真メインの記事。写真をたくさん貼ると重たくなるから、解像度…