40代からの博士課程留学

41歳でオーストラリア・メルボルンで博士課程留学(社会学)を始めた自分、現地小学校に通う子供のこと、家族での海外生活などを綴る。

夏休み中の出来事いろいろ

週末、珍しく忙しくてブログを書く時間がなかったので、週末から週明けにかけての出来事を記録。

 

①長男のマウンテンバイク購入

日本から手荷物預けで持ってきた20インチのマウンテンバイクがサイズアウトしたので、もう1つ上のサイズを買うことに。これがすんなりいかなくて、夏休みに入ってから数週間にかけて4店舗周ってようやく見つけた。普通の自転車ではなくマウンテンバイク、かつ子供用の24インチ、というのがニッチらしい。最初は近所にあるTREKアメリカの自転車メーカー)の直営店に行ったが、24インチが入ってくるのは数か月後とのこと。次に中古屋に行ったらGIANT(日本でもメジャーな台湾の自転車メーカー)の中古があったが、結構使い古されているのに200ドル以上の値段だったのでやめた。次にGIANTを取り扱っている大きめの自転車屋に行ったが、24インチは取り寄せになるとのこと。

 

最後にダメ元で行った自転車屋さんでヒット。店員さんは皆、マニアックな職人さんのように自転車のことをよく知っていて、そこでMERIDAという台湾メーカー(私は知らなかったが、夫曰く結構有名らしい)の24インチのマウンテンバイクを購入。調整も丁寧にしてもらった。ドリンクホルダーをつけて500ドル弱(いいなあ、私が子供の時はこんなに良い自転車買ってもらえなかったけどね)。通学に使うだけでなく、スポーツとしてのマウンテンバイクもやっているので仕方ないね。

f:id:aruimk:20210114071455j:plain

長男の新車

MERIDA | 21 MATTS J24 BOYS 24IN - DARK BLUE (RED/BLUE)

f:id:aruimk:20210114064249j:plain

外から見るとやる気が無いように見えるが、中には多数の自転車があった

 

 

②長男の友達の誕生日会に参加

初めてお誕生日会に招待された。昨年はほとんどロックダウンだったので、オーストラリア人が大好きな誕生日会が全然開催されなかったけど、やっとそういう集まりもできるように。遊具付きのレストランでの食事。招待されたのは長男だけだけど、次男と私と夫の席も予約してくれたので一緒に参加(もちろん費用は別)。親同士での話ができて良かった。

 

こちらのバースデーパーティは会費制ではなくてご招待される分、その費用に見合うくらいのプレゼントを持参するという形らしい、と聞いていたので、20ドル~30ドルくらいの品物を長男が選んでプレゼント。とても喜んでくれたようで良かった。その後、長男と次男はその子のおうちにお邪魔して、ケーキをいただいた。楽しめたようで良かった!

f:id:aruimk:20210114071141p:plain

こんな感じのレストラン(ホームページから拝借)だけど、今はソーシャルディスタンスを保つためにかなり席は間引きしてあった

Matthew Flinders Hotel, Chadstone, VIC

 

③次男のパスポートを受領、初スタバ@メルボルン

0歳のときに作った次男のパスポートの期限が切れた。パスポートの受領は本人が総領事館まで行かなければならない。コロナの影響で、平日の午前中しか窓口業務がやっていないので、夏休みの間に行かないと学校を休むことになってしまう。ということで一昨日、重い腰を上げてシティまで次男と2人で行ってきた。受領はスムーズに進んだ。あまりにもあっさりだったので、お茶でもしていこうかと、駅ビルをさまよっていたらスタバを発見。

 

スタバはオーストラリアから一時撤退したらしいが(現地のカフェ文化が強すぎてビジネスが成功しなかった)、フランチャイズの店はたまに見かける。客はスタバ好きなアジア人ばっかりだろうと思いきや、そうでもなくいろいろな人種の人がバランスよくいた。カウンターで頼もうと英語で話したら、店員さんの名札に日本語で日本人の名前が書かれていた!「日本人ですか?」と聞いた上で、日本語で注文。スタバ店内も日本とほとんど同じで、まるで日本にいるかのような不思議な感じ。でもオーストラリアだからFlat whiteがメニューにあったので注文してみた。コロナの関係で、すべて紙コップでの提供だったのが少し残念だけど、仕方がない。次男はヘルシーな?コールドプレスジュースとアンヘルシーなドーナツの組み合わせ。

f:id:aruimk:20210114065335j:plain

日本のスタバと何ら変わらないメルボルンのスタバの店内

 

f:id:aruimk:20210114065426j:plain

シティに来てテンションが上がったせいか、次男の希望のまま蛍光色のドーナツを頼んでしまった(スタバっぽくない色合い)

 

④長男のサッカー教室のBBQに参加

パスポートを取りに行った日の午後は、今年初めてのサッカー教室。その前にサッカー教室に通ってる人たちの交流会としてBBQをしましょうというお誘いがあったので、これまた家族4人で参加してみた。オーストラリアではほとんどすべての公園にフリーで使えるBBQコンロ?が置いてある。どうやって使うのか知りたかったので、今回知ることができて良かった。

 

参加者はほとんどが初めて会う人達ばかりだった。ロックダウンのせいで、親のつながりは全然できていなかったことがある。話してみると、多いのは20年くらい前に留学やワーホリでオーストラリアに来て、現地の人と結婚して、そのまま永住しているというケース。私たちのように一時的な滞在者は他にはおらず、両親がともに日本人というのもどちらかと言うと珍しい方。子供関連でつながる日本人は、ほぼすべて永住者なので、それぞれの話を聞くと色々なストーリーがあって興味深い。

 

BBQの写真は撮り忘れてしまった。永住者のママたちの話によれば、シティでは一部有料のところ(と言っても2ドルらしい)があるが、郊外の公園は無料。週末は人気で、日が暮れるのが遅い夏には、夕食をここで済ませる家族も多いとのこと。ロックダウン中は使用が禁止されていたのでそういう光景も見なかったが、私たちも近所の公園でやってみようと思った。

australiahereandnow.com

 

何だか子供に付き合って遊んでばかりのようだけど、研究もぼちぼち進めている。指導教官との年明け1発目のミーティングが月曜日にあった。そのことはまた別の記事に。