40代からの博士課程留学

41歳でオーストラリア・メルボルンで博士課程留学(社会学)を始めた自分、現地小学校に通う子供のこと、家族での海外生活などを綴る。

クリスマスの準備を始める

気が付けば11月ももうすぐ終わり。店に行くとどこもかしこもクリスマス商品があふれている。今日クリスマスツリーを出した。クリスマスツリーは2週間ほど前、日本に帰国する予定の人から10ドルで譲ってもらったもの。朝から子供と一緒に飾り付け。日本にいるときは120センチくらいのツリーを飾っていたが、こちらでは家が広いので180センチの高さがあるツリーでも全然邪魔にならない。

 

f:id:aruimk:20201129112129j:plain

我が家のクリスマスツリー

飾りも一緒に譲ってもらったが、少し寂しいので、長男が折り紙で飾りを作っていた。サンタさんが可愛すぎる。

 

f:id:aruimk:20201129112313j:plain

何とも言えないかわいい表情の折り紙サンタ

朝、ツリーの飾りつけを終えてから、次男が学校にもっていく必要がある写真をKmartに現像しにいった。ほとんどのことはKmartで済んでしまうので、毎週のようにKmartに行っている。先週と違うところは、ショッピングセンターの中に巨大なツリーが飾ってあった。高さは4mくらいかな。ここは今年オープンしたばかりのショッピングセンターだが、ロックダウンのせいでほとんどのお店は開店を延期していた。でもコロナが実質ゼロになった最近、お店も少しずつオープンするようになって嬉しい。

f:id:aruimk:20201129112407j:plain

天井まで届くツリー

オーストラリアっぽいクリスマスのデコレーションやグッズに心が引かれてしまう。コアラ×サンタクロースとか。あまり物を増やしたくないので買わないようにしているけど、オーストラリアっぽいものにはどうしても引き付けられる。

f:id:aruimk:20201129112509j:plain

コアラにサンタクロースの服を着せる無理やり感がかわいい

Victoria州は4週間連続でコロナ新規感染者がゼロ。これで市中からコロナウィルスがなくなった状態と定義できるらしい。でもまだ室内ではマスク着用義務がある。外では他人と1.5m以上の距離が確保できる場合はマスクを着用しなくても良くなったが、街を歩いていると8割くらいの人がまだマスクをつけている。習慣化したからかな。

 

半年以上休業を強いられていた観光業も夏休みを目前に張り切っている。私も12月に旅行の計画を2つ立てた。どちらも近場に1泊の簡単な旅行だけど今から楽しみ。日本にいるときは、ほぼ毎月どこかに泊まりに行くくらい旅行好きだったのに、オーストラリアに来て間もなくコロナが始まり、全く旅行ができていなかった。これから少しずつ開拓していきたい。州政府がVictoria州内の人を対象に、Regional Victoria(メルボルン市域外)を旅行するときに使える割引制度を計画しているとか。でもそれが無くてもかなり宿は埋まってきているみたい。3月下旬から何か月にもわたり続いてきたロックダウンにより、Victoria州民は旅行どころか外出する楽しみをひたすら我慢してきた。この夏休みはその我慢がようやく報われて、皆が待ちに待った旅行を楽しめることになると思う。

 

f:id:aruimk:20201129112635j:plain

朝6時半ごろに空を見たら気球が飛んでいた!観光用だと思うけど朝早くてびっくり