40代からの博士課程留学

41歳でオーストラリア・メルボルンで博士課程留学(社会学)を始めた自分、現地小学校に通う子供のこと、家族での海外生活などを綴る。

ロックダウンが明けたら行きたいオーストラリアの観光地

今、メルボルンはコロナ第2波によるステージ4のロックダウン。行動制限が厳しくかかっており、自宅から半径5kmより外には出られず、夜間(20時~5時)は外出禁止令が出ている。もちろん学校も仕事もリモート。基本的に開いているのはスーパー、薬局、銀行(一部)、ガソリンスタンドなど生活に必要最低限な施設。感染者の増え方は日本と同じような感じだが、政府がとるアプローチが真逆を向いているな、と感じる今日この頃。我慢した分、感染が早期に収束することを祈らざるを得ない(でもあと最低2か月くらいはかかると言われている)。

 

こうなってくるといよいよ、年末年始の日本への一時帰国が怪しくなってきた。第2波が来る前は一時帰国をする前提で、具体的に何月何日どこに滞在するか、計画を考えていたけど、現在日本に帰れる(というよりも帰ってからオーストラリアに再入国できる)可能性は50%以下かな、と思っている。ということで、夏休みは国内旅行をしたいと気持ちを切り替えるようになった。これとてビクトリア州の感染が収まらないと無理なんだけど…(今はもちろんすべての州境が閉じられているし、最初に書いたように旅行をすること自体が許されていない)。

 

オーストラリア国内で行きたい場所がたくさんある。まず、自分が一度以上行ったことがある場所で、再度行きたいところをリスト。

 

ウルル(エアーズロック

20歳の時に友人とバックパック旅行した際、1度訪れた超有名な観光地。とにかく現実離れした場所。周りが真っ暗なので夜になると星が驚くほどきれいに見えた。天の川はもちろん、多くの流れ星やゆっくり動く人工衛星も肉眼で確認できる。もう一度行きたいし、家族にも見せたい。近くにある(と言っても50km離れているが)カタジュタも素晴らしい。日本から行くと高いしゆっくりできないので、絶対こちらにいるうちに行く。

f:id:aruimk:20200804162632j:plain

https://parksaustralia.gov.au/uluru/discover/highlights/

フレーザー島

世界最大の砂の島。世界自然遺産。環境とツーリズムを両立させるために、一度に入島できる人数が制限されている。ここは、ブリスベンに交換留学している途中に訪れた。島中が砂でできているので、ジャングルの中を流れる川も音がしない。無音で流れる川が印象的だった。色の違う湖が有名。海はきれいだけどサメが多くて泳げないので、湖や小川で泳ぐ。

f:id:aruimk:20200804163611j:plain

https://www.fraserexplorertours.com.au/

ピナクルス

ここもバックパック旅行の時に一度訪れた。エアーズロックとはまた違う不思議な風景。手あたり次第写真を撮って、すべてが絵葉書のように見える。西オーストラリア州は遠いので、ここに行ったら、他の観光地も訪れないともったいない。 

f:id:aruimk:20200804183316j:plain

https://parks.dpaw.wa.gov.au/site/pinnacles-desert-lookout-and-drive

タスマニア

オーストラリア本土とは異なる自然がある。一瞬日本に戻ったような気がした。山や川がたくさんあって、なんだかほっとする。生ガキをはじめとするシーフードがおいしい。国立公園だらけなので、どこに行っても楽しめる。冬は寒いので、行くなら夏が良いかな。 

f:id:aruimk:20200804183818j:plain

https://parks.tas.gov.au/explore-our-parks/cradle-mountain

ブルーマウンテン

シドニーの近くに広がる大自然。ここも20代のころに2回ほど行った。とにかく自然の壮大さに圧倒される。まだオーストラリアの自然のすごさに気が付いていない時に行ったので、どこまでも続く地平線、人間の営みが全く感じられない風景が衝撃的だった。こんなすごい場所なのに、シドニー観光ついでに立ち寄れるのが便利。 

f:id:aruimk:20200804183940j:plain

https://www.nationalparks.nsw.gov.au/visit-a-park/parks/blue-mountains-national-park

カンガルー島

修士コース中に島の町役場でインターンシップをし、その後、別テーマで修士論文の題材にした島でもあるので、これまで7~8回訪れている。思い入れが深い場所。夫に見せたくて新婚旅行でも訪れた。両親も連れて行ったことがある。今度は子供を連れて行きたい。今年の火事で多くの森が焼けてしまったというニュースを聞いて少し心配。一時期はコアラが増えすぎて問題になってたけど、今はむしろ火事により生息地が減ってしまったのではないか。観光の目玉は野生のアザラシやアシカが間近で見られる場所(アザラシの赤ちゃんかわいかったな)。個人的には何とも言えない奇岩の風景が好き(下の写真2枚目)。地の果てっぽくて風に煽られて海に落ちそうなのが怖い(実際に落ちてなくなる人もいる)。そういえばインターンシップ中に森を歩いていたら、営巣中のマグパイという鳥に頭上からくちばしで攻撃されて、帽子をかぶっていたのに頭から出血するという事件があった。それからマグパイは私の天敵。鳴き声は好きなんだけど。

f:id:aruimk:20200804184518j:plain

https://southaustralia.com/products/kangaroo-island/attraction/seal-bay

f:id:aruimk:20200804184457j:plain

https://www.parks.sa.gov.au/find-a-park/Browse_by_region/kangaroo-island/flinders-chase-national-park

 

行きたいところばっかりだ。挙げ始めたらきりがない。。これ全部、メルボルンがあるビクトリア州外。3年間でいくつ回れるかな。あぁ、このロックダウンが恨めしい。まだ行っていなくて行きたい場所や州内でも良さそうなところもあるので、それは今度別の機会にまとめてみる。