40代からの博士課程留学

41歳でオーストラリア・メルボルンで博士課程留学(社会学)を始めた自分、現地小学校に通う子供のこと、家族での海外生活などを綴る。

公園でバースデーパーティ

一昨日の日曜日は、長男の11歳のバースデーパーティを近所の公園で実施した。長男の誕生日は10月中旬でロックダウン中。でもニュースを見ていて、月末なら何とか野外で少人数で集まれるのでは?という兆しがあったので、ちょうど誕生日頃に企画。仲の良い友達4人だけを誘った。ちなみに私から見て長男は友達作りがとても上手。学校が始まって昼休みに何していたかを聞くと、20~30人で鬼ごっこ、とか、いつも新しい友達の名前が出てくる。自分の誕生日会にもっと人呼んでもいいよ、と言ったが、たくさん呼ぶとみんな英語を話すようになるから嫌だ、とのこと…。

 

メルボルンでは、先週の金曜日の夕方6時からさらなる規制の緩和があり、3か月ぶり?に小売店が開店した。Kmartに人が殺到したというニュースをやっていたが、郊外なら大丈夫だろう、ということで翌日土曜日(誕生日会の前日)の朝9時に買い出しのために自宅から3kmくらいのところにあるKmartに。車の運転ができないから、リュックを背負って自転車で。寒かったが快晴で気持ちが良かった。ニュースとは異なり、Kmartはガラガラ。拍子抜けした。パーティーグッズを一通り購入。施設で実施する場合と違い、公園だとお金はあまりかからないが、その分、自分たちで準備するという手間がかかる。

f:id:aruimk:20211102062625j:plain

拍子抜けするほど空いていたKmart(人に話を聞いたら午後は激混みだったらしいが)

f:id:aruimk:20211102062719j:plain

パーティグッズコーナーで資材調達。すべてのものが安い

途中、ショッピングモールの警報が誤作動したのか、サイレンが鳴って室内にいる全員が屋外に退避するというトラブルに見舞われた。Kmartだけでなく、スーパーや小売店、フードコート、美容室、クリニックなどすべてのテナントの従業員と客が外に。なんだかんだ30分以上時間をロスしたが、本当の火事ではなかったようで良かった。外で待っていた時、また「Are you Chinese?」と中国系のおば様に話しかけられた。何が起きたか知りたかったみたい。でも英語で話しかけられるだけ良い。多くの場合、突然中国語で話しかけられるので…。今回のおば様はまあまあ英語が話せる人で、そのまま少しだけ会話。以前、全く英語が話せない中国人のおば様から話しかけられたこともあり、身振り手振りで説明したことを思い出した。

f:id:aruimk:20211102062749j:plain

警報機誤作動?により消防車が出動

子供たちの日本語補習校(土曜校)のサポートは夫に任せて、次なる買い出しに。魚屋さんでオーストラリア産のむきエビを700グラムほど購入。これでパーティーフードとしてエビフライを作る。招待している友達の一人がペスカトリアン(肉を食べない主義)なので、肉の入っているおかずはなるべく避けるようにした。土曜日はエビの臭み取りと背ワタ取りの下処理をしていた。小ぶりのむきエビということもあり、40~50尾くらいありそう。

 

土曜日の補習校の後、長男と次男は友達の家に遊びに行かせてもらったついでに夕食もごちそうになるという計画だったので、ゆっくりと準備できた。今度はスーパーに買い出し。飲み物やスナックを準備した。その後お迎えまでに時間があったので、夫と2駅先のギリシャタウンにて外食。テラス席だったが暖房がついていたので十分暖かく快適なディナー。夕食を二人で外食するのは7~8年ぶりくらい?次男を妊娠する前で、長男が保育園の泊りがけのイベントに参加していた時だったような。

f:id:aruimk:20211102062936j:plain

ギリシャ料理屋でディナー。ポテトが多すぎて主菜の串焼きが隠れている。後ろに見えるのはMythosというギリシャのビール

子供を友人宅に迎えに行った後は、お土産用のお菓子の詰め合わせを準備。招待している友達は4人だが、その兄弟姉妹も参加するということで、子供は総勢10名になる予定(長男次男含む)。通常、パーティに付き添いの兄弟姉妹にはパーティバッグ(お返し)を渡さなくて良いが、ちょうどハロウィンの日だったので子供の分全部準備した。

 

公園でのパーティ、しかも11歳男子ということで、特にアクティビティは考えていなかったが、何もないのも面白くないね、ということで、長男と一緒に1つだけ企画した。宝探しゲーム。段ボールに点数書いたカードを準備して、それを公園の色々なところに隠し、集めた点数が高かった子から景品が選べるということにした。点数カードは5点、3点、1点のものをそれぞれいくつか作った。景品は、フリスビー1つ、フィンガースケボー2つ、フォースクエア用のボール2つを準備。全部男の子たちがもらってうれしいもの。こちらはKmartが開く前にClick and Collectであらかじめ購入しておいた。

 

当日の一番大事なことは、場所取り。パーティは12時から予定していたので、10時に現場に行けばよいだろうと予想。朝8時から大量のエビフライを作る。長男がアシスタントしてくれたので助かった。私が小麦粉と卵をつけ、パン粉をまぶして皿に並べるのが長男。その後は揚げる作業の繰り返し。肉よりもエビの方が火が通りやすいので、揚げ時間は短めで済む。とは言っても、結局下ごしらえ済みのエビに衣をつけてフライするだけで1時間かかった。大急ぎでサラダも準備。ドリンク類は全て冷蔵庫に入れて冷やしておいたので、それをクーラーボックスに詰めるだけ。

 

10時に家を出発して近所の公園に。場所は誰にもとられていなくて安心。私と長男、次男はそこで降りて準備。夫はそのまま車で10分くらいのところにあるコストコに。計画ではコストコで寿司とサンドイッチのプラッターを1つずつ購入することになっていたが、なんとコストコのお総菜コーナーが大混雑。天気が良く、ロックダウン明けの週末なので、パーティをするオージーがたくさん詰めかけていたようだった。いつもなら10時に行けばパーティ用のプラッターがたくさん並んでいるのに…。甘かった。厨房からプラッターが出たら争奪戦だったらしく、30分くらい粘って何とかサンドイッチとラップのプラッターを1つずつゲットしてもらった。これがないと主食がないので困る。最悪ピザにしようと思っていた(別にピザでも悪くはないが)。

f:id:aruimk:20211102063121j:plain

屋根付きのBBQスペースを確保(BBQ台を挟んでテーブルが2つ並んでいる)

ちなみに私たちは1番乗りで場所を確保したが、10時40分ごろから11時にかけて続々とピクニックの準備をしたオージーのグループが公園に。一番良い場所を私たちが押さえていたから、残念そうに別のテーブル(屋根なし)や屋根ありだけどテーブルが一つしかない場所を確保したり、自分たちで折り畳みの机や椅子を持ち込んでピクニックをしていた。天気が良い日の公園は早めに来ないと場所どりできないこと、でも10時であればどこかしらは押さえられることが分かった。

 

12時過ぎから友達がだんだんと集まり始めて、12時半ごろに開始。コストコのきれいなパーティプラッターよりも先にエビフライが飛ぶように無くなった。エビフライ、みんな好きなんだね。子供も大人もおいしいと言ってくれてよかった。次から持ち寄りパーティの時はエビフライを作ることにしよう。

f:id:aruimk:20211102063151j:plain

既にエビフライが全部なくなってしまった後の写真。。(奥の皿にはまだ残っている)

大人用にシャンドンのスパークリングワインを持参。Colesの酒屋で20ドルと安くなっていたのでこの日のために購入。喜んでもらえた。大人用に用意した生ハム、スモークサーモン、チーズ、クラッカーなどのつまみと一緒にまったりとおしゃべり。子供たちは何やら楽しそうに遊んでいた。

 

2時くらいになり、長男がそろそろゲームをやりたいとのこと。いいよ、と言ったら、長男がルール説明して、一気に宝探しゲームが始まった。全然写真を撮る余裕もなく。。あとから聞いたら皆楽しめたようで良かった。

f:id:aruimk:20211102063553j:plain

宝探しゲームの始まり!点数カードを探す男子たち

点数集計して、1位の子供から景品選び。大盛り上がりの様子だった。景品をその場で開けて遊び始め。長男ももらったプレゼントを開けて一緒に遊び始めた。その間に夫はケーキ屋さんに行ってケーキを購入。またもやBreadtopに。マンゴーケーキを買いたかったけど売り切れ。Green teaのケーキにしたとのこと。これもおいしそう。

f:id:aruimk:20211102064055j:plain

子供が10人いたので、ケーキは子供だけでシェア

3時半で解散にしていたけど、なんだかんだで4時半ごろまで公園であそんだ。私は10時からスタンバっていたので、6時間以上公園にいたことになる。さすがにその日はクタクタに疲れて、夕食は残り物のサンドイッチにした。でも参加してくれた子供たち、親たちに喜んでもらえて良かった。パーティのホストをするのは初めてだったけど、まあまあうまく行ったかな。「本当に3年で帰るの?もっといられないの?」と聞いてくれた人もいて、こちらのコミュニティに溶け込めたようでうれしく思った。

 

誰の参考になるかわからないが、最後に大体の経費をまとめてみる。

会場費:無料

食費:サンドイッチ:70ドル、その他:40ドル(海老、生ハム、サーモン、チーズなど)

ケーキ:50ドル

飲料:ジュース:5ドル、ワイン:20ドル

雑費:10ドル(使い捨ての紙皿やコップなど)

景品:30ドル

お菓子:10ドル

合計:約235ドル(約2万円)

 

公園だとアクティビティや会場費がかからない分、食にかけた感じ。食べものも手作りすればもっと安く済むだろうが、面倒なので外部から調達。ちなみに、3月にプレイセンターで次男の誕生日会をやった時は、当然これよりも高くて、全体で350ドルくらいかかったかな。参加人数は今回とそんなに変わらず、親が少し多かった。準備は少し大変だけど、プレイセンターのごちゃごちゃした中でやるより、公園でのパーティの方が楽しかった。天気に左右されるところがあるので、普段はなかなか思い切れないけど、ロックダウン明けの今は他に選択肢がなく。でも、のんびりできるところがオーストラリアっぽくて気に入った。