40代からの博士課程留学

41歳でオーストラリア・メルボルンで博士課程留学(社会学)を始めた自分、現地小学校に通う子供のこと、家族での海外生活などを綴る。

指導教官とのミーティング、花粉症が始まった

今朝は隔週の指導教官とのミーティング。冒頭の雑談でロックダウンについて聞かれたので、「慣れているけどうんざりする」と答えたら、この直前にミーティングしていた同僚?も全く同じことを言っていたとのこと。やっぱりそうだよね。Dan Andrews(Vic州のPremier)は好きではないけど、今回の早い決断には賛同する、とも。またNSW州の状況についてやら、ワクチンについても雑談。私は普段オージーと話す機会がないので、先生たちとの英語の雑談は色々な点で勉強になってありがたい。あと、オリンピックがあったせいで、日本に関心を持ったらしく、日本のコロナの状況やオリンピックの受け止め方についても質問された。

 

研究については、前回提出した分析パートについて褒めてはくれていたけど、抜本的に練り直した方が良い方向性のようだ。特にはっきり言われたわけではないけど、読み手である先生にうまく伝わっていないし、色々と質問を受けたことで、私の中でもはっきりとしていないことがいくつか分かった。初稿としてはまとまっているけど、まだまだ不十分という感じ。もう一度、インタビューのTranscriptionに立ち返ってきちんと分析しなおしてみようかな、と思っている。

 

とは言っても、今はそういう頭を使う内容をするのに適していない。とりあえず、ASX100企業のリクルーティングを粛々と進めつつ、ロックダウンが明けたら合間に分析の見直しをする旨を伝えた。ASX100に調査範囲を拡げることでEthicsの修正も必要になるし、細々した作業がある。まあでも作業はロックダウン中の細切れ時間にやることができるので悪くはない。副指導教官からは、あなたはすごくシステマティックに進めていて感心する、と言われてびっくり。仕事をしていた時と比べて、計画もざっくりだし、色々とグダグダなんだけど…。しかもロックダウン中はパートタイムなので、さらに進捗が遅い。他の学生はもっと適当に進めているのかな?オーストラリアだからかな?よくわからない。

 

副指導教官がすごく目をこすっているので、「花粉症ですか?」と聞いてみた。実は私も1週間前から花粉症が始まって、昨日あたりからひどくなってきたところ。「Wattleの花に反応している」という返事。私は何に反応しているのかわからなかったけど、時期が同じだから、私もそのWattleとやらに反応している可能性が高い。ちなみに、長男と次男も花粉症を発症している。

 

f:id:aruimk:20210810193704p:plain

Wattleとはこの黄色い花のようだ https://www.gardenia.net/plant/acacia-retinodes

とりあえず昨年こちらのドラッグストアで買った点鼻薬と点眼薬でしのいでいる。もっとひどくなったら飲み薬も飲むことになろう。点鼻薬も点眼薬も日本で処方されていたのと同じと思われる薬が買えるので安心。でも痛み止めと違ってアレルギーの薬は高いから、家族3人分数か月続くと結構な出費…(特に子供の飲み薬は高い)。日本にいたとき、子供の医療費が処方薬も含めて全部無料だったのはありがたかったな。

 

今日は長男の午前中の勉強がスムーズに進んだので、昼にご褒美?として、大学まで2人で自転車で行って、キャンパスでランチをした。自宅から大学までは約3kmと近くも遠くもない距離だが、ずっと緩い上り坂になっているので、自転車をこいで向かうと結構疲れる。私は長男から体力がない中年女性だと思われているので、「いつもこんな道を通っているの?すごいねー」と褒められた。

 

大学の敷地内に入ると多くの建物があるが、それを見て「久しぶりに大きな建物を見た。へえー、なんか東京みたい」とも(全然東京みたいではないのだが、長男の中で大きな建物がある=東京という図式のよう)。確かに今住んでいる家の周りは戸建て住宅ばかりだし、小学校も平屋で、ビルというものが周りにほとんどない。そういえば大学の建物は結構遠いところからも見える。

 

ロックダウン中でも、自宅に学習環境がない学生のために図書館は開いているし、一部の学部(医薬系など)は通常通り大学に来てよいことになっているため、キャンパス内のお店のいくつかは営業している。私がよくいくメキシカンのチェーン店でランチを購入して、外の椅子に座って食べた。大学内はのんびりしていて、キャンパスに来るとロックダウンということを忘れそうだ。

f:id:aruimk:20210810194915j:plain

このメキシカンのボウルとポテトと飲み物で$10とお得

帰りに日本のお菓子を買って帰ろうと思ったら、いつも行くコンビニが閉まっていたので、キャンパス内にある別のスーパーに立ち寄って、普通のお菓子を購入。Boss専用の冷蔵庫が設置されていた。意外と売れているのかな?

f:id:aruimk:20210810195143j:plain

Boss専用の冷蔵庫

8月に入って花粉症が始まったのは嫌だけど、だんだん春らしく、天気が良い日が多くて、暖かい日も増えてきたのは嬉しい。ロックダウンシーズン⑥はイージーモードで過ごすと決めたので、こんな感じでストレスをなるべくためずにやっていく。

 

fourty.hatenablog.com