40代からの博士課程留学

41歳でオーストラリア・メルボルンで博士課程留学(社会学)を始めた自分、現地小学校に通う子供のこと、家族での海外生活などを綴る。

アデレードに旅行<Day6-8:アデレードから帰宅まで>

7泊8日旅行の最後の3日間分をまとめて記事にする。

 

4月9日(金)アデレード

この日はお世話になった友人家族とサヨナラして、アデレードのシティのホテルに泊まる日。ホテルに泊まるの大好きなので、友達と離れるのは寂しいけど、ホテルは楽しみ。午前中は友人家族おすすめのアデレード近郊のParkにお出かけ。友人宅から車で15分くらい、シティからでも30分かからない場所。全然ノーマークの場所だったけど、ここがとても良かった。

 

www.parks.sa.gov.au

 

シティのすぐ近くにあるのに、野生のコアラが見られた。今回時間があまりないから1時間半くらいしか滞在しなかったけど、普通に歩いているだけで5頭のコアラを発見。完全に野生のコアラを見たのは、今回オーストラリアに来て初めて。

f:id:aruimk:20210424142402j:plain

ユーカリの木の上で休んでいるコアラをズームで撮影

アクセスが良い場所にあるので、Park内ではジョギングしている人、散歩している人などがいた。ロックダウン中は大人気だったらしい(とはいってもアデレードのロックダウンはメルボルンと比べて随分短かったけど)。いくつものトレッキングコースがある中で、私たちは一番近くの初心者向けのコースを散歩した。

f:id:aruimk:20210424142911j:plain

枯れている滝。アデレードはとにかく乾燥している

f:id:aruimk:20210424143050j:plain

長男と友達の隠れ家(どこにいるかわかるかな?)結構すごい景色だけど簡単にアクセスできる

壮大な景色が楽しめて、アデレードに住んでいたらもっと頻繁に来たいな、と思う場所だった。上級者向けにはもっと奥まで歩いていけるコースもある。

f:id:aruimk:20210424143245j:plain

子供向けのPlaygroundも整備してあった

その後、友人宅の近くのおしゃれサバーブNorwoodのカフェで昼食。

f:id:aruimk:20210424143433j:plain

きれいなラテアート

f:id:aruimk:20210424143545j:plain

私はさっぱりしたものが食べたかったので和風のRice bowlを注文。サーモンのPoke、アボカド、マンゴー、キュウリ、茎わかめ、大根のピクルスが載っていて美味しかった

Home | Argo Love 2020

 

昼食後、私のわがままでシティに行き、18年前に友人と出会ったアデレード大学のキャンパスをみんなで散策。13年前に新婚旅行の時にも来たが、その時以来。自分が修士を出た大学なので感慨深い。友人の旦那さんも時代は違うけど同じ大学を出ている。同窓会のような感じで懐かしかった。やっぱり大学の雰囲気は素敵。

f:id:aruimk:20210424151822j:plain

卒業式が行われたホール。年がたっても古い建物は変わらないように見える

大学散策の後、大学の裏にある川のほとりで少しだけ遊んで解散。寂しいけどまた近いうちに会えるだろうから。その後、予約していたホテルにチェックイン。便利な場所にあるCrowne Plaza Adelaideに。私がアデレードに住んでいた時には、こんな高層ビルのホテルはなかった。

adelaide.crowneplaza.com

このホテルを選んだ理由は、立地が良いこと、プールがあること、ツインルームに4人一緒に泊れること。以前、メルボルンで年越しホテルステイした時もそうだけど、この条件を満たすシティホテルがありそうでなかなかない。プールはホテルの10階の屋外にあった。風がびゅうびゅう吹いていたけど、プールの水は温水だったので、入っている子供たちはさほど寒くないよう。外で待っている私は寒かった。でもシティが一望できて、Adelaide Hillsの景色も見える素敵なロケーションだった(目の前に高層ビル建築中だったのが唯一のマイナスポイント)。

f:id:aruimk:20210424152618j:plain

プールの横にはルーフトップバーがあった(ここで飲みたかったけど今回は断念)

プールで遊んでいたら夕方になってしまった。ちょうどこの日は金曜日だったので、いつも5時で閉まるアデレードのお店も9時までやっている。Central marketを観光して、夕食はSushi Trainに行くことに。アデレードのシティは土地感があるので迷わずどこでも行ける。アデレードくらいの小さな街が好きだな。

f:id:aruimk:20210424152829j:plain

Central marketに行ったら絶対に行くナッツ屋さん。まだ潰れないで営業していたので安心した。ハニーキャラメルのマカダミアナッツを購入。

f:id:aruimk:20210424152918j:plain

Sushi Trainはなぜかメルボルンにはないから、アデレードで行きたかったお店

夕食後はRundle mallを歩いた。18年前と比べて新しいビルもできていたけど概ね変わっていない。懐かしかった。本屋さんに立ち寄って、長男向けに英語の本を1冊購入。最近やっと少しずつ英語の本を読めるようになってきたようでうれしい。もちろんまだまだ現地の5年生が読むレベルの本は読めないが、それでも大きく一歩前進したと思う。

 

ホテルでシャワーを浴びて就寝。次の日はホテル朝食!ビュッフェがコロナにより少し形態を変えていて、並んでいる食品の前にスタッフの人が立っているので、何が欲しいかを口頭で伝えるスタイル。この方が楽で良いかも。ホテルに泊まってホテルのレストランで朝食をとるのが大好き。大人2名分の朝食が含まれる宿泊料金を支払ったが、結局子供の朝食料金は請求されず、外のカフェで食べたりするよりも得だったような気がする。

 

4月10日(土)Horsham

この日はロングドライブ。7~8時間くらいかけて、メルボルンの近くの有名観光地、Grampiansの近くのHorshamという町までひたすらドライブ。Google mapで見るとHorshamに着く手前に、Pink lakeなる場所があったので寄ってみた。

f:id:aruimk:20210424154002j:plain

f:id:aruimk:20210424153926j:plain

Pink lakeはまさかの塩湖だった!全部ピンク色の塩でできている

オーストラリアの自然には圧倒される。何気なく行く場所が結構面白い場所だったりする。このPink lakeだって聞いたことなかったし、特に観光地化されてもいない(トイレと車が数台停まる駐車場があるだけ)。日本だったらお土産屋さんが並んで、塩ソフトクリームとか塩キャラメルとか売りそうなのにな、と思った。

 

宿泊場所の写真は撮り忘れたけど、川沿いのとても素敵な場所だった。2ベッドルームで155ドルと値段も安くて大満足。Horshamはそこそこ大きな街で、Coles, Woolworths, ALDIとスーパーがそろっていた。Colesで簡単に調理できる夕食を調達して、ワインも買って、キャビンで夕食。翌日いよいよ帰宅。

www.horshamriverside.com.au

 

4月11日(日)Grampians

朝起きたらめちゃくちゃ寒い。メルボルンに帰る前に1か所だけGrampiansの観光スポットに。登山しなくても車で上まで行ける景勝地、Boroka Lookoutまで。途中山道を車で走るので、子供たちは気持ち悪くなってしまった。でもなんとか吐かずに上まで行けた。小雨が降り気温は0度近い?寒かったけど、景色は怖いくらいきれいだった。

f:id:aruimk:20210424155511j:plain

ここは手前に柵があり、危ない場所まで行けないようになっているので、子連れでも安心できる

Grampiansの間の街に降りて休憩。今度はじっくりとここに泊ってGrampiansを楽しみたい。メルボルンから車で3~4時間で行けるちょうどよい場所。

f:id:aruimk:20210424155812j:plain

スクールホリデー中なので家族連れがいっぱい。個人的には山は登るよりも下から見上げる方が好き

帰りは順調に進み明るいうちに帰宅できた。大満足の7泊8日旅行だった。アデレードに住む友人に感謝。